2016 東北六魂祭 in 青森
八戸三社大祭の山車も参加が決定!


東北六魂祭、最終回。

2011年の震災により甚大な被害を受けた東北六県の祭りが一同に会してパレードする、復興の旗印として始まった東北六魂祭は仙台市での開催を皮切りに盛岡市、福島市、山形市、秋田市と毎年東北各県での開催を重ねてきました。

初回は各県からが1つずつの祭りが参加、2回目以降は開催県の祭りが複数参加したこともあります。

盛岡市での開催の際には盛岡秋まつりの山車が特別参加し展示されました。

 

そして最終回となる今年、開催地は青森市。

 

logo

 

八戸三社大祭の山車の参加が決定。

最終の地青森へと場所を移す6回目の東北六魂祭。

そこへとうとう八戸三社大祭の山車の参加が決定しました!

東北六魂祭では会場で展示されるものとパレードに参加するものに分かれますが、八戸三社大祭の山車はパレードの先頭を飾るとのことです。

 

参加する山車は長横町粋組。

3月中旬、東北六魂祭主催側から三社大祭の山車組へ参加依頼の打診があるという噂が流れました。

そして3月23日、東奥日報を始め各紙に東北六魂祭に三社大祭の山車参加を検討との報道が流れ、翌3月24日に八戸三社大祭山車振興会役員会が開かれ、長横町粋組が東北六魂祭へ参加することが決定。八戸代表として気持ちよく参加・製作していけるよう各組も協力するということで一致した模様です。

 

開催まで3ヶ月、そして三社大祭まで1ヶ月。

急遽決定した長横町粋組の東北六魂祭への参加。

5月末から7月初旬とその年によって異なる日程で開催されてきた東北六魂祭ですが、今年の開催は6月25日、26日の2日間。

残り3ヶ月です。

そして東北六魂祭が終わり、山車を引き上げてくれば今度は八戸三社大祭まで残り1ヶ月となります。

けっこう厳しいスケジュールだと思います。

またパレードへの参加ですから、引子やお囃子も含め大人数の参加・移動が必要になると思います。これもなかなか大変そうです。

今年の祭りシーズンは長横町粋組にとってかなりハードな年になりそうです。

 

東北六魂祭の情報はこちら。

東北六魂祭についての情報は各サイトをご参照下さい。

 www.city.aomori.aomori.jp 
「東北六魂祭2016青森」未来へ跳ねよ、東北の魂。/青森市
https://www.city.aomori.aomori.jp/kanko/bunka-sports-kanko/kankou/rokkonsai/touhoku_rokkonnsai_kaisaichi.html

 

また以前のTVCMやダイジェスト動画はこちら。

東北六魂祭 2011 仙台 TVCM

東北六魂祭 2012 盛岡 TVCM

東北六魂祭 2013 福島 TVCM

東北六魂祭 2014 山形 TVCM「いざ、新しい東北へ。」篇

東北六魂祭 2015秋田 | ホームページ映像

東北六魂祭 2011 仙台 ダイジェスト

東北六魂祭 2016 青森

東北六魂祭の成功と長横町粋組の活躍を応援しています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でからくり屋永匠堂をフォローしよう!


よく一緒に読まれている記事
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status