今年もやって来ましたこの季節
2016八戸三社大祭
「山車のあらまし」提出期限


今年もこの時期になると叫びたいからくり屋永匠堂です、こんばんは。

ドラえも~ん!

 

 

さて、今年もこの時期がやってきましたよ。

「八戸三社大祭 山車のあらまし・山車組概況調査」

の提出期限が!

P_20160612_224829

提出期限は…

あ、もう今日だ。

(現在午前1時)

 

「山車題名」はもちろんのこと、「山車の概要(場面説明)」も三社大祭のチラシや公式ガイドブックに載りますので毎年一生懸命考えてます。

 

去年は去年でこんな感じに頭を悩ませてました。

 

各山車組の皆さんはもう提出されているでしょうか?

十六日町山車組は毎年のように期限いっぱいで提出していて八戸観光コンベンション協会の担当者さんにはご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません(汗)

ご迷惑ついでに電話でお聞きした新事実。

 

なんと!

「題名設定の趣旨」の項目は

 

「なぜそのタイトルにしたか」

で は な く

 

「なぜその題材を選んだか」

という意味らしいです!

 

え、知ってた…?

皆さん知ってたんですか…?

 

昨年の十六日町山車組の山車のタイトル「鳴神 ~盟い破れて鳴る雷と化す~」について、なんでそんなタイトルつけたか、タイトルに込めた思いなんかを一生懸命書きましたよ。

ええ、それはもう本当にがんばって書きました。

 

しかしそういう事を書く欄じゃなかったなんてっ!

 

何年か書いて初めて知った事実です。

ということで今年はしっかり「なぜその題材を選んだか」について書きましたし、先ほど全部の項目を書き終わりました。

今年もがんばって考えた題名と場面説明となってます。

 

各山車組から今年はどんな題材、題名が出そろうのか楽しみです。

特に題名の付け方は本当に楽しみ!

題材はある程度事前に情報が伝わってきますけど正式タイトルはそのほとんどが一斉公開されるまでわかりませんからね。

 

さて明日は、じゃないや今日はもう提出期限日。

一斉公開を楽しみにしつつ、送るのを忘れないように…!

おやすみなさい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でからくり屋永匠堂をフォローしよう!


よく一緒に読まれている記事
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status