2017八戸三社大祭 十六日町山車組の山車題名 今年の題材はこれだ!

おしらせ

からくり屋永匠堂は
【三戸町旅ライティングコンテスト】
に参加しています。

永匠堂の書いた記事はこちら


気に入って頂けたら
コンテスト記事の一番下にある
いいねシェアをお願いします!

知れば知るほど好きにニャっちゃう!
三戸町は行ってみたいどころか住みたくなるまち

Pocket

妻から

「いつんなったら
 痩せ始めるんだよ
 てめぇは!
 ああ゛!?」(意訳)

マジ説教されたからくり屋永匠堂です、こんにちは。

意訳ですよ、意訳。

実際はもっとまじめで丁寧な口調で一言一言をゆっくり突き刺すようにじっくり淡々と言われました…。

 

でも楽に痩せたい…!

 

さてさて。

十六日町山車組の山車題名、少し前に予告していた通り今年は早めに発表します。

今年の題材はこれで行きますよ!

 

平成二十九年度
十六日町山車組の山車題名

発表します!

2017年の十六日町山車組の山車、題名はこちらです!

(大清水雄泉・書)

三国志蜀建国記

 

今年はこれで勝負!

今年の題名は「三国志・蜀建国記」。

昨年に続き三国志に関する題材です。

昨年は三国志の数ある物語の中でも諸葛亮の南蛮討伐という異色のストーリー、さらに敵側である孟獲を主役として描いた山車でした。

これは三国志に関する題材としてかなりの変化球だったと思います。

しかし今年は三国志のストーリーとしては王道、劉備の興した国・蜀を取り上げたものとしました。

 

十六日町山車組に
王道勝負はできるのか

恐らく世間では変化球ばかり投げ続ける印象のある十六日町山車組

今年はあえて王道、スタンダードな山車を意識しています。

 

実はこれが十六日町山車組にとって変化球。

 

逆に新たなチャレンジという感覚があります。

これに合わせて題名もシンプルなものとしました。

 

自分たちに向けて投げつける、スタンダードという変化球。

今年の十六日町山車組の山車は昨年までと少し変わったなと思われるかどうかも含め、楽しみながら今年も作っていきます!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でからくり屋永匠堂をフォローしよう!

こちらもよく一緒に読まれています
こちらも読んでいきませんか?
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status