軽米秋まつりまで1週間!
山車作り勝負の週末(1)


金魚の水槽がどうやら狭そうなのでホーマックに買いに行ったら、なぜかケース単体より、エアポンプやらカルキ抜きやら全部セットになったもののほうが安いというホームセンターマジックに遭遇したからくり屋永匠堂です、おはようございます。

 

おかげでポンプが2個になったので片方は水車かなんかの飾りにでも使おうかな?

 

 

さて、軽米秋まつり本番1週間前です!

本町新栄団さんの山車はこの週末で完成させなければなりません。

六戸秋まつりが終わって十六日町山車組の山車から外した人形や飾りを、朝一八戸から軽米へ運搬し、本町新栄団さんの山車に盛り付けていきます。

 

土曜日は天気予報では晴れでしたが当日はなんだか曇り空。

 

八戸からの運搬班と、軽米での作業準備班に分かれ、電話で連絡を取りつつ作業開始です。

wpid-p_20150912_082058.jpg

普段はハケを持たないオオホリさんとからくり屋永匠堂の2人で塗装作業

十六日町山車組でもあまり見たことのある人はいない、レアな光景です(笑)

 

その頃運搬班から、積み込みが終わって出発の連絡がありました。

作業準備班は次に山車を小屋から出して作業環境を整えたいところですが、その時点で十六日町山車組、本町新栄団合わせて3名。

まだ人形や飾りが乗ってないので少しなら動かせるかな?と、チャレンジしてたら、お隣に小屋を構の上新町団の大工さんが力を貸して下さいました。

4人いれば山車を押せる!

無事に小屋から山車を出すことができました。ありがとうございます!

 

山車の上を片付け、小屋の中も作業環境が整った頃、運搬班とトラック2台が到着。

さあ、ここからは取り付けラッシュです!

 

まずは龍や準主役級の人形、そして杉の大木など大物を取り付けていきます。

 

山車の上で取り付け作業が進んでいる頃、小屋の中では主役背景(通称バッタンコ)の製作も着々と進行中。

十六日町山車組メンバーと本町新栄団メンバーが協力して雲、雷、そして緑モミジを取り付けていきます。

 

昼食タイムを挟んで午後、バッタンコが完成し雷光を表すストロボ電飾も取り付け完了。

ここからは全員で協力し、バッタンコの取り付けにかかります。

wpid-wp-1442358802064.jpeg

クレーン操作係、山車の上の高所作業係、誘導係、介添ロープ係など、全員で協力してみごと取り付け完了!

やっぱり主役の背景がつくと、山車は一気に完成に近付いて見えますね!

 

さあ作業できる時間もあと2・3時間。

続きます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でからくり屋永匠堂をフォローしよう!


よく一緒に読まれている記事
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status