白山台山車組の山車小屋に行ってきました

おしらせ

からくり屋永匠堂は
【三戸町旅ライティングコンテスト】
に参加しています。

永匠堂の書いた記事はこちら


気に入って頂けたら
コンテスト記事の一番下にある
いいねシェアをお願いします!

知れば知るほど好きにニャっちゃう!
三戸町は行ってみたいどころか住みたくなるまち

Pocket

たまには大工仕事にも手を出したいからくり屋永匠堂です、こんばんは。

3歳からの趣味は木工でした。

カンナが重くて持てないので、逆さまにカンナを置いて木材の方を動かして面取りしてました。

今考えると怖い…。

 

[amazonjs asin=”B00LAUZ8NI” locale=”JP” title=”W150 木工作業台 木工用作業台 木製作業台 工作作業台 木製工作作業台 作業台 木製 バイス 工作用 木工用 デスク 机”]

 

さてからくり屋永匠堂、白山台山車組さんの山車小屋にお邪魔しに行ってきました。

白山台山車組さんと言えば、平成13年からの参加と八戸三社大祭の山車組の中で最も若く、勢いのある山車組です。

また地域の小学校からの見学を受け入れたり地域の企業との協力も多く、地域密着感たっぷりの山車組として名を馳せています。

 

そして三社大祭終了後にグランドサンピア八戸の前に山車の展示をしていたり、また六戸秋まつりへの山車の貸出もあるので、三社大祭の本番中以外でも白山台山車組さんの山車を目にする事ができます。

 

白山台にあるグランドサンピア八戸がウェルサンピアという名前だった頃からしょっちゅう温泉に入りに行っていたからくり屋永匠堂、しかも夏に他県から友人が遊びに来るたびにグランドサンピア八戸の「沢里の湯」に連れて行っていたので、白山台山車組さんの山車を見る回数が多く、しかも六戸秋まつりには十六日町山車組の山車も貸出しているので、そこでも白山台山車組さんの山車を見るのです。

 

そんなこんなで気になっていた白山台山車組さん、ひょんなことからご縁ができ、先日の日曜日おもむろに山車小屋へと突撃!

見学させて頂きました。

 

まず小屋へいくと…。

あれ?

 

ご年配の方がお一人で作業されています。

 

挨拶したところ、奥に皆さんいますよーと案内して頂き、恐る恐る山車小屋の奥へと。

ほー、こうなってるのかぁなんて思いながら山車が入っている建物とは独立した小部屋を覗き込みながら進むと、明かりのついている少し大きめな部屋に人の気配。

挨拶しながら入って行くと、中には数名の方がテレビを見ていました。

 

山車小屋に液晶テレビ(しかも40インチ以上!)がある!

 

まずそこにビビるからくり屋永匠堂。

しかもキッチンもあり休憩室として非常に便利。

一通り挨拶が済んだところで製作スペースのほうへと案内して頂きました。

 

wpid-p_20150705_210719_ll.jpg

まず気になったのがこれ。

しっかりとスタイロフォームで作られてます。

しかもちゃんと明かりもつくんです。

 

そして先ほど休憩室にいらした女性が作業中。

wpid-p_20150705_210754_ll.jpg

これがあの部分につくんですね!

 

そして山車の横にはこれ。

wpid-p_20150705_210939_ll.jpg

 

立派な火焔太鼓!

これを新作している姿は白山台山車組さんのfacebookのほうで紹介されていましたが、現物は予想以上に大きい!

これを一から作れるのが凄いです。

 

そして気になる山車の上にはなんと!

 

 

wpid-p_20150705_222331_ll.jpg

 

馬が

乗っていました…。

 

これは、馬ですね。

うん、馬です。

いやあ、いい馬ですね!

 

 

 

って馬しか乗ってない?!

 

このときすでに7月5日。

白山台山車組さんの山車の上には馬。

馬です。

 

 

 

他に何も言えねえ!

かつての十六日町山車組では7月に入って山車の上がこの状態ってのはよくある光景でしたが、改めてこうして見ると戦慄が走ります

 

しかし山車の周りを見ると、色々なパーツを新作し塗装ももうすぐ完成しそうなものが沢山あります。

これがここから一気に山車の上に乗って行くはずですので、きっと前夜祭には素晴らしい山車をお披露目してくれるはずです!

 

そんなもの凄く忙しい状況のはずなのに、山車小屋脇の屋外通路に移動していろいろな話題に花を咲かせる白山台山車組さんの方々とからくり屋永匠堂。

お話の最中にからくり屋永匠堂がパシャリ。

wpid-p_20150705_212804_ll.jpg

 

この路地裏感、いいですね!

高校生の頃を思い出してワクワクします(笑)

 

時間がたつのも忘れて山車の話やアホな話で盛り上がり、気が付くとびっくりする時間になっていました。

白山台山車組さんの皆さん、本当に文字通りお邪魔して申し訳ございませんでした…。

 

しかしからくり屋永匠堂はもう楽しくて楽しくて!

本当に気持ちのいい時間を過ごさせて頂き、ついつい時間を忘れていたのでした。

 

地域と連携してお祭を楽しみつつ、和気あいあいと協力して山車を作っている白山台山車組さん。

今年は前面の題材も今までの流れを打ち破って新たな挑戦の年とのことですが、さらに見返しには小粋で型破りな演出を考えていらっしゃるようです。

 

今年も9月初旬の六戸にて、白山台山車組さんの山車と十六日町山車組の山車が並ぶレアな光景を目にすることができるはず。

からくり屋永匠堂はその姿を見るのが一層楽しみになりました!

 

挑戦の年となる白山台山車組さんの山車、2015年の八戸三社大祭を皆さんもお楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterで からくり屋永匠堂 をフォローしようをフォローしよう!

こちらもよく一緒に読まれています
こちらも読んでいきませんか?
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status