廿六日町山車組さんの
山車小屋にいってきました


神明宮の境内で山車を制作している廿六日町山車組さんの山車小屋に行ってきました。

 

P_20150719_170637_HDR

御神木に見守られながら山車の製作が進行中!

 

今年の廿六日町山車組さんの題材は「西塔鬼若丸」。

(参照:2015 廿六日町山車組 山車絵

若き日の武蔵坊弁慶の逸話を元にした山車です。

 

7月19日での進行状況はこんな感じです!

wpid-p_20150719_165727_hdr.jpg

 

主要なパーツが乗り始めてます。

 

廿六日町山車組さんでは、神明宮の茅の輪祭りが終わるまで山車小屋を建てることができません。

なので7月に入ってから一気に山車を組み立てていく必要があります。

かなりの想像力計画性がないとできないことですから、からくり屋永匠堂は廿六日町山車組さんのこの山車作りを本当に凄いと思います。

 

廿六日町山車組さんの山車は毎年少しずつ仕掛けも進化しています。

そして今年は得意の波と飛沫を全体に散りばめた山車。

 

2015年の廿六日町山車組さん。

どんな山車が出来上がるのか。

楽しみです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でからくり屋永匠堂をフォローしよう!


よく一緒に読まれている記事
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status