山車の前面デザイン変更

おしらせ

からくり屋永匠堂は
【三戸町旅ライティングコンテスト】
に参加しています。

永匠堂の書いた記事はこちら


気に入って頂けたら
コンテスト記事の一番下にある
いいねシェアをお願いします!

知れば知るほど好きにニャっちゃう!
三戸町は行ってみたいどころか住みたくなるまち

Pocket

アロマ柔軟剤が流行ってますが、虫除け効果のあるハーブの香りの柔軟剤があれば絶対買うのに!と思っているからくり屋永匠堂です、こんにちは。

 

ああ虫が憎い。

 

[amazonjs asin=”B00J8EEUNM” locale=”JP” title=”虫コナーズ ビーズタイプ 250日 シベリアンフォレストの香り”]

 

さてさて、十六日町の山車はまだ各パーツを作成している段階ですが、少しずつ山車の上にも手が加えられてきました。

そのうちの一つ、今年思い切ってやっちゃおうってことで手を付けたのが山車の前面のデザイン変更。

 

今まで十年以上、十六日町山車組の山車の前面は朱い欄干がついていました。

 

こんな感じですね。

ちなみにこれは2013年、一昨年の写真です。

 

そして今年、とうとう欄干を外してデザイン変更!

 

 

 

滝です!

今年は山車全体、上から下まで流れ落ちるように滝を配置する予定。

その第一弾としてまずは山車前面、小太鼓の子供たちの前に滝がつきました。

 

 

結果、山車への昇り降りが大変に。

(わかってたことですが。)

以前は欄干を乗り越えて山車に上ったりしてましたが、今では滝破壊の予感が大きすぎて無理です。

 

そこで現在、今年から参戦の製作メンバーに前面からの昇り降り用階段を作ってもらってます。

 

人形を抱えての昇り降りが安全にできて

頑丈で軽量でコンパクト収納可能なやつ

 

こんな無茶なオーダーしてみましたが、ちゃんと希望通りの立派な階段ができそう!

すごく楽しみです。

 

 

さて他には三社大祭の山車の特徴の1つで欠かせないもの。

そう、大物の発泡スチロール造形も進行中。

 

 

さてこれはなんでしょう?

 

こちらも製作過程を少しずつでもご紹介できればと考えています。

でも気がつけば出来上がってたりするのであんまり写真撮れないかも…。

 

そしてからくり屋永匠堂は

仕掛けのほうを極秘裏に進行中。

全然極秘じゃないですけど(笑)

 

ここから一気にババっといきますよ!(←言うのはタダ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterで からくり屋永匠堂 をフォローしようをフォローしよう!

こちらもよく一緒に読まれています
こちらも読んでいきませんか?

山車の前面デザイン変更” への3件のコメント

  1. おおっ!大胆に変えてきましたね!滝の流れ落ちるように超ダイナミックな山車になりそうですね!発泡スチロール造形のものは龍でしょうか?今から祭り本番が楽しみです!製作体に気をつけてがんばってください!!!

    1. 大当たり! 発泡造形のものは龍です。
      製作側の意図するダイナミック感が伝えられるかどうか!今年の山車はそこがポイントかも?
      体の方はそれなりにオフ日の日もあるのでまだ大丈夫です。応援ありがとうございます!

コメントをどうぞ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status