十六日町山車組の小屋が大変身
目指せ☆ファンシー☆山車組!


ゴールデンウィークは旅行に

行きません。

 

からくり屋永匠堂です、こんにちは。

むしろ家から出ないかも。

 

 

 

さて、よりよい山車製作環境を作るため山車小屋を大掃除・改造中の十六日町山車組。

初作業のあとも数回作業しました。

 

山車小屋の改良イメージ

目標とするのはこんなイメージ

pikapika

みんなで綺麗に保ったまま使えるような山車小屋へ!

 

みんなで頑張ります!

さあみんなで協力して大掃除。

P_20160422_205208

 

どやさどやさ!

 

P_20160422_205247

 

どやさどやさ!

 

P_20160422_222437

 

どやさどやさどやさどやさぁ!!

 

初作業の風景で一人だけ仕事してないと噂の立った人も実はちゃんと頑張ってるんです!

 

座るとお尻の痛い家

ビフォー

さて今年の山車小屋リフォームの重点目標、衣装&小物作業スペースの改装。

昨年まではコンクリートのタタキに、8畳分の一段高い床を作ってブルーシートを貼り、その上にゴザを敷いた小上がりスペースでした。

P_20150725_154208_LL

座って作業するにも座布団がなければ快適作業ができません。

P_20150702_205745_LL

そして小上がりスペースの手前のテーブルまで人が溢れています。

 

この山車小屋のリフォームに立ち上がったのが、快適環境のスペシャリスト・オオホリさん。

匠の手によって十六日町山車組の山車小屋は驚くべき姿へと変貌を遂げました。

 

アフター

※この曲をかけながらご覧ください。
https://youtu.be/2OCfoG3NYR8

 

匠(オオホリさん)によって8畳から10畳へと広くなった小上がりスペース。

これまできしみのあった床下にも補強が入り、安心して歩くことができるようになりました。

 

また古くなったブルーシートは剥がされ、新しく敷き詰められたのがこちら。

 

P_20160425_205420

なんということでしょう!

かわいいカラーリングで見た目にも清潔感溢れるジョイントマット。

クッション性にも優れるジョイントマットは、膝の痛さに悩むおばあちゃんでも楽に座ることができます。

もともと使い勝手の悪かった小上がりスペースは、みんなでくつろげる開放感たっぷりの空間へと生まれ変わりました。

 

こうして匠の手によって快適空間へと変貌を遂げた十六日町山車組の山車小屋。

これからも、メンバーの笑い声と団らんが溢れるこの空間で、数々の山車のパーツが生み出されていくことでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でからくり屋永匠堂をフォローしよう!


よく一緒に読まれている記事
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status